http://www.thetalkshowradio.com
最新記事や動画はこちら

番組で話して欲しい「トピック」や、「番組へのメッセージ」「リクエスト」は以下へ。あなたのご意見、メッセージお待ちしています。葵、TOM G、MAXがあなたのメッセージお待ちしています。

Submitting Form...

The server encountered an error.

Form received.

2015-08

25

マックスのTTS English: 間違えやすい英語!

マックスのTTSイングリッシュ、THE TALK SHOW Epi 90

<マックスがお届けする、TTS イングリッシュ!>今回は、、、間違えやすい英語についてご紹介! マックス:「どうもみなさん、お元気しとった〜?今日もちょっと勉強しマックスですよ!今日は間違えやすい英語について学ぼうぜ!」
間違いやすい"see" と "watch" 違いが分かりますか?
マックス:「watchは長い間見る、意思を持って見るというニュアンスです。」
watchには、「意図的に見る」やある程度の時間見るという意味があります。 例えば、I watched TV for an hour last night. (昨晩は1時間テレビを見た。自分の意思で。)
一方、seeには、「偶然見る」「自然に目に入ってくる」という意味があります。例えば、I saw a shooting star last night. (昨晩、流れ星を偶然見かけた。)のように使います。
"meet" と "see"違いが分かりますか??
"meet"も"see"も会うという意味ですが、ニュアンスが違います。 「meet 」は、わざわざ約束して会う、「see」は偶然会うという意味合いがあります。
じゃどうやって使い分けるの??以下は、マックスの例です。 スーパーで友達に会ったことを話したい時、、、 ○間違った例)I met him at the supermarket. 彼とわざわざスーパーで待ち合わせした。 ×良い例) I saw him at the supermarket. 彼と偶然スーパーで会った。
間違いやすい英語を区別して使えるように頑張ろう
いかがでしたか?微妙な意味の違いで人は勘違いをしたりしてしまうものです。間違いやすい英語のニュアンスを知って、使い分けることでまた一歩英語の上達につながるといいですね。
関連記事や動画はこちら

©2014-2015 THE TALK SHOW  & Shunsuke Film Inc.               放送局 COMI X TEN 77.7 FM